宅建アソシエイト|宅建業従業者向けの新しい資格

宅建アソシエイトとは

平成28年の宅地建物取引業法の改正(※)で、事業者団体は宅地建物取引業に従事する方に対して、
体系的な研修を実施するよう努めなければならないと定められました。

不動産流通推進センターでは

  • 一般社団法人 全国住宅産業協会
  • 公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会
  • 一般社団法人 不動産協会
  • 一般社団法人 不動産流通経営協会

上記4法人と連携し、初任従業者教育から始まる体系的な教育研修プロセスを構築しました。

取得プロセス

  • 第1ステップ

    初任従業者研修
  • 第2ステップ

    登録講習
  • 第3ステップ

    実務課程(E-ラーニング)
  • 第4ステップ

    修了課程(E-ラーニング)

この、すべてのプロセスを修了した方を「宅建アソシエイト」に認定し、
売買仲介の現地案内において、お客様に適切に対応できる知識と意識を十分に有することを証明します。

スケジュール・申込み方法などの詳細は、10月上旬 本サイトにて公開予定です。

(※)宅地建物取引業法第75条の2

宅地建物取引業者を直接又は間接の社員とする一般社団法人は、宅地建物取引士等がその職務に関し必要な知識及び能力を効果的かつ効率的に習得できるよう、法令、金融その他の多様な分野に係る体系的な研修を実施するよう努めなければならない。

運営:公益財団法人 不動産流通推進センター